Pocket

いぬ太郎いぬ太郎

やったー!!
遂にワールドトレーダーのアプリをダウンロードしました。
でも、何から始めたらいいのでしょうか??

金ちゃん金ちゃん

それでは今回は、ワールドトレーダーを最大限活用し、快適な仮想通貨ライフを送るために、基本の設定と、その中にある機能についてご説明しますね!

■取扱取引所の口座開設

アプリを開いてログインしてください。

 

 

 

金ちゃん金ちゃん

設定画面から、各取引所の口座開設に繋がるページにスグ開くようになっています。

 

「取引所の口座開設をする」をクリック

 

 

 

設定画面が開くので、「開設方法」をクリック
(今回はビットフライヤーを選択)

 

 

口座開設方法の詳しいマニュアルが開くので、手順を確認して下さい。

 

 

 

金ちゃん金ちゃん

セキュリティを上げて、大切な資産を守る為、2段階認証は必ず設定しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

マニュアルを確認したら、「口座開設」をクリック
(今回はビットフライヤーを選択)

 

 

 

各取引所のページに移るので、そちらから操作可能です。
開設方法マニュアルの手順通りにすすめて開設して下さい。

 

 

いぬ太郎いぬ太郎

1つ1つ画像の付いた詳しいマニュアルがあるので、初心者の僕でも迷わずに口座開設することが出来ました♪

金ちゃん金ちゃん

全ての取扱取引所のマニュアルが準備される予定となっていますので、海外取引所の口座開設も迷うことが無くなりますね!

 

実は取引所、特に海外の取引所はフィッシングサイト(詐欺サイト)があります。
しかも、ぱっと見ただけでは、違いが分からない位、巧妙に作られています。

 

フィッシングサイトに情報を入力すると、個人情報やパスワードが漏洩して、最悪大切な資産を失うことになるのです。

 

その点、ワールドトレーダーの「口座開設」からなら、直接取引所のページにうつれるので、サイトを間違えることがありません。

 

いぬ太郎いぬ太郎

取引所のURLを都度探す手間がないので、時間短縮につながるし、詐欺サイトの心配も無くなくなりますね。

 

金ちゃん金ちゃん

ワールドトレーダーは売買可能ですが、入出金は各取引所のサイトから行うことになります。

その際も、こちらのページから各取引所のページにうつれば、安心なのでオススメですね。

 

■APIをつないでみよう。

いぬ太郎いぬ太郎

そもそも、APIってなんですか?

 

金ちゃん金ちゃん

APIとは、簡単に言うと他のソフトウェアの機能を一部利用可能にするという機能です。

 

「アプリケーションプログラミングインターフェース  英:Application Programming Interface」の略です。
ワールドトレーダーの場合だと、
APIでつなぐことで、データを自動取得して各取引所の資産の表示・売買取引機能が、ワールドトレーダー内で利用可能になります。

金ちゃん金ちゃん

それにより、取引の度に自動更新してくれるので、資産を手入力する必要が無くなります。

いぬ太郎いぬ太郎

ふむふむ、ではAPIで繋いだ、全ての取引所資産を見たり、売買取引が、ワールドトレーダー内で可能になるということですね。

金ちゃん金ちゃん

各取引所毎のログインの手間や、売買方法に悩むということが無くなりとても、便利ですね。

 

ワールドトレーダーと取引所を連動させよう。

 

金ちゃん金ちゃん

ワールドトレーダーには、取引所毎にAPI接続アニュアルが用意されているので、それを見ながら設定していきましょう。

 

 

「設定」から「取引所をAPIでつなぐ」をクリック

 

 

 

 

連動させたい取引所を選択して「つなぐ」をクリック
(今回はビットフライヤーを選択)

 

 

 

「PDFマニュアル・ダウンロード」をクリックして手順を確認・操作して下さい。

 

 

 

マニュアルは口座開設マニュアルと同じ物になります。
マニュアル後半にAPI連動方法が記載されているので、ご確認下さい。

 

 

ビットフライヤーの場合、口座開設マニュアル 8ページ目から、APIの設定が説明されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いぬ太郎いぬ太郎

APIと連動って難しそうに感じましたが、取引所毎にマニュアルが詳しく記載されているので、簡単に設定できました。

金ちゃん金ちゃん

ワールドトレーダーは、とても素晴らしいアプリです。
きちんと設定をして、最大限に使いこなして下さいね!

 

さいごまでお読み頂きありがとうございました。

オススメ記事